2010年11月08日

北海道ツーリング六日目その2

9月1日、北海道ツーリング六日目です。



野付半島をあとにしてR244野付国道を南下します。
途中でヤウシュベツ川を渡りました。
華麗にスルーしちゃったので写真撮れませんでした。
すごくキレイだったのでちょっと後悔…


そんなこんなで根室市に突入。
厚床のセイコマで休憩していたら地元の人に代わる代わる声をかけられました。
みなさん口々に今年の猛暑は異常だと言っていました。
例年なら寒いくらいなのに30度超えてますからね。


そして根室半島の付け根にある道の駅スワン44ねむろに到着。
この道の駅は風蓮湖の湖畔にあり、湖側が全面ガラス張りで素晴らしい眺めです。


DSC00987.JPG

DSC00988.JPG

DSC00989.JPG



風蓮湖から一気に根室市街地を抜けて根室半島の先端、納沙布岬に向かいます。


DSC00991.JPG
納沙布岬に建つ「四島(しま)のかけはし」
北方領土の返還を祈念したシンボル像です。


DSC00993.JPG
像の下にある「祈りの火」
「全国民の北方領土返還に寄せる固い決意を返還実現の日まで燃やし続けよう」とのことですが、現在は燃料費節約のため、日中しか灯っていないそうです。


DSC00994.JPG
「四島のかけはし」と「平和の塔」


DSC00996.JPG

DSC00998.JPG
“右”の団体が建てた碑がたくさんありました。
領土問題をひしひしと感じます。


DSC01001.JPG
この先に、日露中間線のブイが浮かんでいて、晴天なら肉眼でも見えるそうです。
この日は少し視界が悪く、見えませんでした。


DSC01003.JPG
納沙布岬の全景を。


DSC01005.JPG



DSC01010.JPG
「希望の鐘」


DSC01011.JPG
「希望の道」


DSC01013.JPG
各都道府県の石が埋められています。


DSC01012.JPG
千葉県の石もありました。


根室は当初は来る予定ではなかったのですが、ここに来て北方領土について改めて考える機会を得られ非常に有意義でした。

posted by 白味噌 at 21:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | 北海道ツーリング2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんで、日本って外交ベタなんでしょうね〜?

 仙谷は、終戦協定を知らなかったようですので、北方領土返還なんぞは眼中にないんでしょう。
この景色を見てもらいたいもんです。

 sengoku38さんは、捕まっちゃうんでしょうかね〜。
Posted by 山は緑 at 2010年11月09日 19:59
>>山は緑さん
政治問題についてはブログではコメントしかねますが、もうイヤこの国!って感じです。
Posted by 白味噌 at 2010年11月10日 00:50
北海ツーレポおつかれさまです

根室といえば、北海道の右上?の方になるんですね!
行った事ないのでよー知りまへんけど

何より、食べ物が安くておいしかったのでは?
ラーメンとか、うにやいくらなど海の幸やらが
食べ物とかどうでしたでしょうか?口に合いました?
名古屋の赤味噌汁は少し違和感があった記憶があります

日本は広いので、おもしろいですね〜
Posted by I am ZJ at 2010年11月10日 15:17
>>I am ZJさん
根室は真東ですかね。
右上というと知床だと思います。

北海道ならではの食べ物は根室のエスカロップしか食べませんでしたw
セイコーマート万歳ww
Posted by 白味噌 at 2010年11月16日 04:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。